CRレーシック


CRレーシックのCRとは、「クリーンルーム」のことを指しています。つまり、クリーンルームで行われるレーシック手術のことをCRレーシックと呼んでいます。
CRレーシックは、日本国内では、神奈川クリニック眼科で行われています。

クリーンルームといっても、ただ掃除の行きとどいた清潔な部屋というたけではありません。
クリーンルームには、環境によって、細かくクラス分けがなされています。このクリーンルームのクラスは、数字が小さくなるほど、清浄割合が高いことを意味しています。

神奈川クリニック眼科のクリーンルームのクラスは、クラス1000と、大変高度で、高度外科医療を行うことも可能なレベルとなっています。
ちなみに、クリーンルームは、一般的にはクラス10000が標準的とされていることからも、神奈川クリニック眼科が、どれほどレベルの高いクリーンルームを完備しているかお分かり頂けるでしょう。

レーシック手術は、角膜を治療するという非常に高度な技術を必要とする手術となっています。
このため、感染症の発症を抑え、より一層安全性を高めるという意味においても、本来は、このようなクリーンルームで行われることが望ましいといえるでしょう。