神奈川クリニック眼科の強み


神奈川クリニック眼科の一番の強みといえば、やはりレーシックなどの視力回復手術の症例数の多さでしょう。
また、近視や乱視だけの治療だけでなく、遠視や老眼治療にも力を入れているクリニックであるという点も、大きな特長ということができます。
これまでは、なかなか難しいとされていた老眼の治療においても、神奈川クリニック眼科は、実績が豊富です。老眼は早い人では20代から症状が出る人もいるので、老眼が心配な人は、一度、相談してみるのもよいでしょう。

神奈川クリニック眼科の多くの症例結果をグラフで見てみると、イントラレーシック(コンチェルトスーパーイントラレーシックおよびCRスーパーイントラレーシック)手術を受けた人の殆ど(99.6%)が、裸眼視力が1.0以上にまで回復しているという、非常に良い結果が出ていることが分かります。

また、神奈川クリニックでは、安全性と衛生面を重視し、ディスポーザブル(使い捨て)の手術器具を多数採用しています。
レーシック手術で使用するエキシマレーザーなどの医療機器や設備に関しても、信頼性の高いメーカーの最新式の機械を使用しているという点も安心です。

そして、神奈川クリニック眼科は、レーシックなどの視力矯正手術の種類も豊富です。
その中でも、レーシックの進化系であるイントラレーシックは特に好評で、最近では、通常のレーシックを受けるよりも、イントラレーシックを受ける人の方が多いようです。