神奈川クリニック眼科と他院の違い


レーシックなどの視力矯正手術は、保険が適用にならない自由診療です。
そのため、眼科によって、手術費用にもばらつきがあります。
また、レーシックの種類にもあり、使用する機械にも違いがあったりと、何を基準にして病院を選べばよいのか、迷ってしまうこともあります。

確かに、手術費用が安いほうが受ける側としてはありがたいのですが、非常にデリケートな手術なので、確かな病院にお願いしたいものですね。

レーシックを行っている眼科やクリニックは、全国に数多くあります。
まず、病院選びで大切なのは、日本眼科学会認定の専門医であるかどうかがポイントになります。
レーシックなどの手術は、必ず専門の眼科医でなければできないことになっているのです。
しかし、中には専門外の医師による手術も行われているので、注意が必要です。

そして、その医師が、確かなキャリアの持ち主なのかどうかも、重要なポイントです。
レーシックなどの症例数の多い医師ならば、より安心して手術を受けることができます。
また、手術前に、どんな質問 でも親切丁寧に答えてくれるかどうか、手術後の検査や、フォローなどをしてくれるかどうか、インフォームドコンセントがなされているかなどが、良い病院・クリニックを見分けるポイントとなります。

神奈川クリニック眼科では、国が認可した視能訓練士(ORT)が、適応検査を担当しています。
検査後には、医師の診断や、専門スタッフによるカウンセリングもあり、手術前に、十分質問する時間を取ってもらえます。
また、クリーンルーム完備など、衛生面にも気を配っています。
最新式の機械を導入していたり、レーシックの種類も豊富で守備範囲も広く、また、手術にかかる費用も明解という点、そして、何といっても、症例数が多いという点でも安心です。