神奈川クリニック眼科が安いのは?


少し前まで、レーシックなどの視力矯正術といえば、芸能人やスポーツ選手など、特別な人たちが受けるものというイメージでした。また、その費用もとても高額でした。

しかし、近年では、手術費用は徐々に下がってきて、日本国内でも、レーシックなどの手術を受ける人は年々増加傾向にあり、レーシックはとても身近なものになってきました。

レーシックは、保険のきかない治療法なので、眼科によって金額は自由設定になっています。
中でも、神奈川クリニック眼科は、その手術費用の安さでも、業界で群を抜いています。
しかし、大切な目の手術・・・、あまりに費用が安いと、大丈夫なんだろうか?という不安もつきものです。

しかし、神奈川クリニック眼科は、多くの芸能人がレーシックを受けていることでも知られています。
また、手術の症例数も多く、定評のある眼科です。一般的に、レーシックなどの手術費用の中には、人件費・消耗品および設備機器費・広告費・利益が含まれています。
これらをどのように調整するかで、代金にもばらつきが生まれています。

神奈川クリニック眼科では、電子カルテを導入し、事務処理に必要な人員を削減する努力をしています。
また、紹介による患者が約6割をしめているため、広告費用を削減することができています。さらに、症例数が多いので、費用を安く抑えることも可能になっているのです。